BLOG

ブログ

皆様、おはようございます✨💓

みきです。

 

突然ですが、

今日は
10月にあった楽しかったことをお話しします!

 

それは何かというと、10/2〜10/23まで、ポーランドのワルシャワで開催された、
世界で最も重要な国際コンクールとされている、ショパン国際ピアノコンクールです!

ピアノの世界一を決めるコンクールです。

5年に一度開催されるのですが、今年はコロナで1年延期され6年ぶりの開催。

(ピアノ界のオリンピックみたいなものですね)

 

応募資格は国内外のコンクールでの上位入賞歴、大学教授の推薦あり、16歳〜30歳まで。(普通の音大生では出場できません)
ビデオ審査→予備予選→1次予選→2次予選→3次予選→ファイナル本選 と審査があります。

曲目は全て「ショパン」の作品。

世界ですでに活躍されている若いピアニストが応募されます。

 

YouTubeにてリアルタイムで配信されていたのですが、今回は私と同世代で昔から知っている日本の有名ピアニストさん達が多数出場されるので、楽しみで楽しみで仕方ありませんでした💓✨

連日夜中の4時くらいまで見ていて寝不足でした🤣

 

日本の人気のピアニストの時は4.5万人も同時視聴されていてとても盛り上がっており大変に熱いコンクールでした。

結果は日本人は2位と4位!歴史に残る快挙です。

毎日いろんなピアニストの演奏が聴けて本当に幸せでした・・・。

幸せな日々が終わってしまい今は抜け殻状態です。笑

 

あれからまたショパンを弾いてみようという思いが出てきて、部屋に置いてあった楽譜を取り出してきては練習しております🤣

ショパンの作品でおすすめしたいのは、色々あるのですが、一番は

「英雄ポロネーズ」です!

 

この曲は、ショパンが無くなる7年前の32歳の時に作曲されました。
病気や、祖国の滅亡や、失恋…といった辛いことが重なり、悲劇的な曲を書くことの多いショパンでしたが、この時期の彼は体力も気力も安定し、明るめの傑作を生みだしています。

 

その中で、英雄ポロネーズは祖国への誇りを描いた一曲です。

少し前まではJPOPのアレンジ系、ジャズ系で〇〇を弾いてみた動画をよく見ていたのですが、やっぱりクラシックピアニストが1番良いなと、原点回帰した10月でした😍🎹

これからクラシック業界が盛り上がれば良いなって思います✨
皆様もぜひ聴いてみてください💓

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

みき